スタッフ随時募集中
訪問希望の方へ
団体紹介
  • ESMO 愛媛大学学生メンターズ
  • ICO 国際交流コーディネーター
  • AIVO ボランティア・コーディネーター
  • CBP 障がい学生支援ボランティア
  • CS キャリア・サポーター
  • MSPT メディア・サポーターズ出版部
  • MSBT メディア・サポーターズ映像部
  • LS 図書館サポーター
  • ECS ECOキャンパス・サポーター

活動レポート

  • すべての記事
  • SCVの記事
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
 
一月 中央児童館訪問 
2016.01.16

1月16日(土)に中央児童館で子どもふれあいボランティアを実施しました。

内容は、アイブレ兼準備体操として妖怪体操を踊り、次に日本地図パズルを子どもたちに組み立てもらい、最後にドッジビーをしました。妖怪体操では恥ずかしがって踊っている子もいましたが、日本地図パズルを見た瞬間、目を輝かせて最後まで一生懸命取り組んでくれる子が多くいて、私たちまで嬉しくなりました。また、ドッジビーでは寒さに負けず子どもたちが動いてくれて、大変ゲームが盛り上がりました。

中央児童館に初めて来た子も企画に参加してくれて、全体的に充実した企画となりました。今後も中央児童館でのボランティアを企画していきたいと思います。

 

1月企画写真①

 
 
愛U44号 1月12日発行!
2016.01.12

愛U44号発行しました!

 

今回の特集は「世界の初耳-お正月篇-」で、7つの国と地域のお正月について紹介しています。

第2回「iPhone撮影ワークショップ」は、ミューズカフェが舞台!カフェ×女の子という最高のシチュエーションを最高の一枚に収める技を伝授しています。

あなたの感じた「カワイイ」を全力でサポート!

 

今回もみなさんに楽しんでいただける内容になっています!

ぜひ目を通してみてください。

IMG_1567

 
 
12月企画 「三愛園でクリスマス会」
2015.12.20

12月20日(日)に、児童養護施設「三愛園」にて、子供たちとクリスマスらしい図工遊びをしました。内容は、バルーンアートとクリスマスカード作りでした。

 

幅広い年代の子供たちがいましたが、年上の子供たちが協力してくれて、話しやすい環境を作ってくれました。みんな素直に話を聞いてくれましたし、工作を始めると、用意した風船やカードで思い思いに楽しんでいる様子がうかがえました。

 

この活動では、子供は可愛いと感じたのは勿論ですが、それ以上に、年上の子供たちの賢明さに、刺激を受けました。今回子供たちから学んだ刺激を忘れることは、決してないと思います。

 

三愛園の皆さん、私たちにお時間と場所の提供、大切な子供たちを預からせて頂き、有難うございました。

 

 
 
農業ボランティア
2015.12.13

12月13日(日)に伊予市で農業ボランティアを行いました。

天気は快晴で絶好の農業日和でした。

 

9時40分頃にJR松山駅を出発し、10時頃に到着しました。

そして10時頃からジャガイモ掘りを始めました。

土が湿っていたせいか、思ったより掘りおこすのが難しかったですが、

みんなで協力して午前中に畑の半分以上まで掘り進めることができました。

お昼には農家さんが作ってくださった、具沢山のお汁やおにぎりをごちそうになりました。

どれもとてもおいしく、午前中の疲れもふっとびました。

午後からはジャガイモ掘りとくわい掘りに分かれて作業を行いました。

どちらも重たい土と格闘しながらの作業でしたが、ジャガイモはなんとか掘り終えることができました。

農業ボランティア2

農家の方は終始とても親切で、暖かい雰囲気の中農作業をすることができました。

普段はなかなかできない貴重な経験ができ、とても充実した一日を過ごすことができました。

 

次回の農業ボランティアは1月末を予定しています。

農業ボランティアに興味がある方はぜひAIVOまで。

お世話になった農家さん、本当にありがとうございました。

農業ボランティア1

 
 
松山東雲中学校招致キャンパスツアー
2015.12.12

12月12日(土)に松山東雲中学校の生徒と招致キャンパスツアーを行いました。招致キャンパスツアーとは、中学生の生徒に対してキャンパスツアーや交流会をやる企画のことです。普段の交流会は、高校生が対象なのですが、今回は中学生を対象に行い、愛媛大学に招致するという形を初めてとりました。今回の参加者は中学2年生4名、中学1年生11名、保護者3名の計18名で、タイトルを「大学をのぞいてみよう~愛大ってどんなところ?~」と称して行いました。

キャンパスツアーでは高校生向けの台本を、中学生に理解してもらえるように作り直して臨みました。普段のキャンパスツアーでは入らない図書館にも入って説明しました。

写真1

共通教育講義棟23で行った交流会では大学生活に関する内容をビンゴやゲームを通して伝えました。

写真2

松山東雲中学校から愛媛大学までに引率している最中にも「工学部に興味があるんですよ」と声をかけてくれた生徒がおり、今回このような企画をして良かったなと思うと共に、少しでも将来を考えるきっかけになってもらえればと強く思いました。

最後になりますが、今回の企画を快く受け入れてくださった松山東雲中学校の教員の皆さま、参加してくださった生徒及び保護者の皆さま、ありがとうございました。

 
SCVイベントレポート
MSPT 突撃インタビュー
法文学部
富田沙織 さん
VIEW MORE
%nbsp;
最近の出版物
祝・愛U50号発行
VIEW MORE
%nbsp;