スタッフ随時募集中
訪問希望の方へ
団体紹介
  • ESMO 愛媛大学学生メンターズ
  • ICO 国際交流コーディネーター
  • AIVO ボランティア・コーディネーター
  • CBP 障がい学生支援ボランティア
  • CS キャリア・サポーター
  • MSPT メディア・サポーターズ出版部
  • MSBT メディア・サポーターズ映像部
  • LS 図書館サポーター
  • ECS ECOキャンパス・サポーター

活動レポート

  • すべての記事
  • SCVの記事
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
 
ぞなもし LIVESの制作2012
2013.03.31

 2012年度後期の学内情報番組「ぞなもし LIVES 」の制作について報告します。
 2012 年度後期のぞなもしLIVESは愛媛大学放送研究会の方に番組司会として出演していただき、2週間ごとに更新する全6回放送を行いました。MSBT_2012_1.jpg

 ぞなもし LIVES は上の写真のようなスタジオをメインに撮影を行っていっています。
このスタジオは愛媛大学総合情報メディアセンタ ーの2階にあるメディアスタジオです。複数台のカメラで撮影し、調整室と呼ばれる別の部屋でディレクターや音声などが指示を出しながら行うというまさにテレビ局といってもいいくらいの設備で収録を行っています。もちろん使用機材も業務用です。難しそうに思われますが部員たちは皆未経験者ばかり。映像部に入ればすぐに使えるようなります♪
 ぞなもしLIVESは司会の方のトークやコーナー映像などを含めて20 ~30分の番組です。番組は食堂などの学内テレビの他に、愛媛CATVやUstreamにおいても放送しています。ぜひご覧ください。

 
 
愛U30号発行!
2013.03.31

 愛U30号の特集は、「えひめ完全まるかじり‼」です。
 長期休暇に、一度は訪れてみたい愛媛の観光スポットを紹介しています‼
 定番のお出掛けスポットである山や海だけではなく、珍しいご当地エステや中四国最大級のプールがあるレジャーゾーンなどの情報も盛りだくさん。
 生まれも育ちも愛媛という人も県外出身者も、愛U30号を読んで出掛けてみてね♪

 
 
講義支援・生活支援講座2012
2013.03.31

 昨年度行った講座に関する活動を報告します。


 この講座の目的は、肢体不自由学生について理解し、肢体不自由学生が大学生活を送る上で必要な支援内容を理解し、習得することです。そして、実際に支援に入る学生が円滑に支援を行えるようにすることです。


 2012年度前学期では、肢体不自由学生に対する支援活動は、「ガイドヘルプ」の1種類でしたが、後学期からは「講義支援」、「生活支援」の2種類となりました。これは、肢体不自由学生への支援内容が、講義中の支援だけでなく、移動の支援や昼食の支援等の多岐にわたり、「ガイドヘルプ」の1種類ではすべての支援内容を賄うことが難しくなったためです。そのため、講義中に行う支援活動を「講義支援」、大学生活に関する支援活動を「生活支援」としました。


 前学期の講座では、本学の障がい学生に必要な支援内容である板書書き取り、代筆の説明を行いました。後学期では、支援の名称が2種類になったことで、講座も講義支援講座、生活支援講座の2種類となりました。講座はこの2種類の講座を同時に行いました。講義支援講座では、板書書き取り、代筆、体位変換補助等の説明及び実践、生活支援講座では、移動時の支援、昼食の補助等の説明及び実践を行いました。


 ガイドヘルプ講座、講義支援講座、生活支援講座を受講した支援学生は、6月は5人、7月は1人、10月は6人、11月は10人、12月は5人、計27人でした。


 また、講座で使用したスライドは、利用学生が個人でそれぞれ作成しました。スライドだけでなく、配布資料も作成することで、支援学生が円滑に支援を行うことができるような工夫を行いました。


 講座を受けた支援学生の数は、昨年度と比較すると倍以上に増加しました。そのため、支援学生が講座を受けてから支援活動に入るようになり、より円滑に支援を行うことができるようになりました。

 

 利用学生本人が講座を行うことで、支援学生が理解しやすくなることは利点ですが、この状況を続けていくことに関する負担が課題となっています。その他にも、講座を担当する学生の数が少ないため、開講する時間帯に限りがある点、利用学生の2人で講座を開講できなかった点等、いくつか改善すべき課題も出てきました。


 来年度は以上のような課題を克服し、より理解しやすい講座を行えるよう活動を続けていきたいです。

 
 
Coming Soon
2013.03.29
 
 
就活なう! 本音で語れ!就活の不安
2013.02.18

平成25年2月14日に ―就活なう! 本音で語れ!就活の不安―を行いました。

就活生同士の情報交換会、ということでワールドカフェという形式で行う予定だったのですが...予定を変更して座談会を行うことに...。
CS_座談会2013春_1.jpg最初はアイスブレイクから自分のキーワードを4つ。そして、自分の強みを1つ書き、それをもとにして1分30秒の自己PRをしました。話す分量は人によって異なりますが、1分30秒の時間は、参加者の皆さんにはちょうど良いか、少し短いくらいの時間設定だったようです。CS_座談会2013春_2.jpg

そして、座談会では、就活のこれまでの失敗談やその時の対応などを話しあっていただきました。自分の経験を参加者同士で話し合うことで経験のフィードバックを得ることが出来た、少人数ならではの濃い話ができた、と本来の予定から変更したものの、好評でした。CS_座談会2013春_3.jpg

 
SCVイベントレポート
MSPT 突撃インタビュー
法文学部
富田沙織 さん
VIEW MORE
%nbsp;
最近の出版物
祝・愛U50号発行
VIEW MORE
%nbsp;