スタッフ随時募集中
訪問希望の方へ
団体紹介
  • ESMO 愛媛大学学生メンターズ
  • ICO 国際交流コーディネーター
  • AIVO ボランティア・コーディネーター
  • CBP 障がい学生支援ボランティア
  • CS キャリア・サポーター
  • MSPT メディア・サポーターズ出版部
  • MSBT メディア・サポーターズ映像部
  • LS 図書館サポーター
  • ECS ECOキャンパス・サポーター

MSBT メディアサポーターズ映像部

  • すべての記事
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
編集長くん
MSBT メディアサポーターズ映像部
 

映像部のキャラクターである「キャメちゃん」は三脚に据えられたビデオカメラをイメージして作られています。映像といえばやっぱりカメラ。キャメちゃんこそまさしく映像部を代表するキャラクターです。

 
 
MSBTのミッション:学生の視点で愛媛大学の情報を幅広く収集し、学内外へ向けて発信するMSBTのバリュー :愛大生に向けた情報発信を番組制作の主たる目標とする・メディアサポーターズ映像部自身を含め、愛大生の自己表現の場を提供する・番組を通して、愛大生の充実した学生生活の支援を目指す  
ミッションとバリューとは?

SCVでは全体および各団体ごとに「ミッション」「バリュー」を定めて活動しています。
「ミッション」は組織全体の理念や精神を示しています。SCVはお接待の文化をコンセプトにした愛媛大学の学内に特化した活動ですので、学生の充実した生活のために学内に焦点を絞った活動をしていくということが掲げられています。
「バリュー」はミッションに向かって活動をして行く際の、行動価値基準となるものです。様々な決断においてバリューを判断基準とすることでミッションに沿った活動につながって行きます。
大学における学生中心の団体では、運営におけるサイクルが非常に短く、創設期の想いや考え方を継承することが難しいという面があります。SCVではこれらのミッションやバリューを設定することで、設立から10年と年月が経っても同じ志のもと活動を積み重ねています。

活動概要

メディアサポーターズ映像部、通称MSBTは映像という媒体を用いて愛媛大学の学生に有益な情報を提供し、また自己表現の場を提供することを目的に活動しています。その活動の主たるものに学内情報番組「ぞなもしLIVES」の制作があります。前期・後期にそれぞれ全12回放送(2012年度後期からは全6回放送)で番組を放送しており、放送場所は学内ネットワークを利用して城北食堂のテレビ画面やそのほかコスタや農学部、医学部の生協ショップに設置されているテレビにて毎日放送されています。また愛媛CATVでも放送を行っていいただいております。2012年からはUstreamを利用したインターネット配信も行っています。

ぞなもしLIVES収録風景
ぞなもしLIVES収録風景
ぞなもしLIVES収録風景2
ぞなもしLIVES収録風景
本格的なカメラを使った収録
本格的なカメラを使った収録
ぞなもしLIVES収録風景3
ぞなもしLIVES収録風景

どうしてできたの?

メディアサポーターズ映像部が創立したきっかきは「大学に放送局をつくりたい」という声のもとはじまりました。2004年に「大学広報を学生の視点で」というのを目標に学生に呼びかけたところ多くの学生が集まりメディアサポーターズ映像部が設立されました。そして2005年から大学構内に「i愛キャンパスTV」が設置され、「ぞなもしLIVES」の放送がスタートしました。そして2006年からは映像制作会社に勤めるプロのディレクターの方による指導が始まり、企画の立て方や撮影・編集技術が確立されていき今ではまったくの初心者の部員でもまとまった番組を1から企画して制作できるまでの環境が整うまでに至りました。

主なスケジュール

4月
  1. 入学式歓迎MOVIE放映
  2. ぞなもしLIVES制作・放映
5月
  1. ぞなもしLIVES制作・放映
6月
  1. ぞなもしLIVES制作・放映
7月
  1. ぞなもしLIVES制作・放映
8月
  1. ぞなもしLIVES制作
9月
  1. ぞなもしLIVES制作
10月
  1. ぞなもしLIVES制作・放映
11月
  1. ぞなもしLIVES制作・放映
  2. 学生祭生中継
12月
  1. ぞなもしLIVES制作・放映
1月
  1. ぞなもしLIVES制作・放映
2月
  1. ぞなもしLIVES制作・放映
3月
  1. ぞなもしLIVES制作
  2. 入学式歓迎MOVIE制作
 
SCVイベントレポート
MSPT 突撃インタビュー
法文学部
富田沙織 さん
VIEW MORE
%nbsp;
最近の出版物
祝・愛U50号発行
VIEW MORE
%nbsp;