スタッフ随時募集中
訪問希望の方へ
団体紹介
  • ESMO 愛媛大学学生メンターズ
  • ICO 国際交流コーディネーター
  • AIVO ボランティア・コーディネーター
  • CBP 障がい学生支援ボランティア
  • CS キャリア・サポーター
  • MSPT メディア・サポーターズ出版部
  • MSBT メディア・サポーターズ映像部
  • LS 図書館サポーター
  • ECS ECOキャンパス・サポーター

よくあるご質問

 
活動時間はいつですか?

SCVは9つの団体に分かれており、活動時間はまちまちです。メンバーの予定に合わせてミーティングの時間などを調整しています。気になる団体があれば一度訪れてみてください。皆さんの参加を心よりお待ちしています。

 
 
お金は必要ですか?

SCVの活動は基本的に大学の経費で運営されています。従って部費はありません。

 
 
何をやっているのですか?

SCVでは活動分野ごとに9つのグループに分かれています。新入生や未来の愛媛大学の学生となる高校生をサポートするために様々な企画を立てる「愛媛大学学生メンターズ」、留学生と日本人学生の橋渡しをする「国際交流コーディネーター」、学 生にボランティアに親しんでもらうための情報を提供する「愛大ボランティアオーガニゼーション」、仕事や人生について学生に考えてもらう場を提供する「キャリア・サポーター」、障がいを持った学生をサポートする「障がい学生支援ボランティア」、学生向けの広報誌を出版する「メディアサポーター出版部」、学内放送番組を作る「メディアサポーターズ映像部」、図書館業務のサポートをする「図書館サポーター」、学内の環境改善をリードする「ECOキャンパス・サポーター」。それぞれのグループで特色ある活動をしています。

 
 
SCVへ入ることにメリットはありますか?

SCVに入ると学部や世代を越えた様々な人達と交流できます。いろいろな考えを持った人達と出会うことで自分の価値観を広げることができ、知り合いも増えます。とりわけ教職員や学外の大人との出会いは、学生だけの団体では味わえないメリットです。また、活動をしている中でコミュニケーション能力、課題発見力・課題解決力、企画力・行動力といった社会で必要とされている能力を身に付けることができます。

 
 
どうしてSCVができたのですか?

愛媛には、お遍路さんに対して地元の人々が無理をしない範囲で心づけをする「お接待」と呼ばれる文化があります。SCVはそれに学んだものであり、学生が相互に、できる範囲で助け合うことで「教えあい、学びあい、助け合う」力を高めることを目的として作られました。

 
SCVイベントレポート
MSPT 突撃インタビュー
法文学部
富田沙織 さん
VIEW MORE
%nbsp;
最近の出版物
祝・愛U50号発行
VIEW MORE
%nbsp;